コンロまわりのお掃除|リビングセンター.co.jp

HOME > キッチン  > コンロまわりのお掃除

コンロまわりのお掃除

注意!
  1. コンロのお掃除の前には、必ずガスの元栓を締めてください

  2. そうじが終わったら、ちゃんと点火するか確かめてください。バーナーキャップを正しい位置に載せないと、点火しないことがあります。

ふだんのお掃除 ―コンロまわり―

1   キッチンリフォーム:コンロまわりを拭く  

温かいうちに絞った布でふき取り、さび防止にから拭きで仕上げます。

 

ていねいなお掃除 ―ゴトク・汁受け皿―

1   キッチンリフォーム:ゴトク・汁受け皿を洗う  

シンクにポリ袋を敷くか、排水ふたで栓をして、35 〜 40 ℃のお湯をためます。台所用中性洗剤を溶かして 5 〜 10 分つけておきます。

汚れが緩んだら、スポンジかはブラシにクリームクレンザーをつけてこすります。

お湯で洗剤成分を流し、しっかり水気を拭き取ります。

2   ゴトクは食器洗い乾燥機でも洗えます!  

ゴトクは食器洗い乾燥機がお手軽!

ゴトクは、食器洗い乾燥機で洗うこともできます。

フッ素コーティングしてある場合は、洗剤を入れずに洗いましょう。換気扇のフィルターの大きさによっては、食器洗い乾燥機に入らない場合があります。

 

ていねいなお掃除 ―バーナーキャップ―

1   キッチンリフォーム:バーナーキャップを洗う  

竹串を穴に差し込んでそうじします。

汚れをほおっておくと目詰まりを起こして、熱効率が低下したり、不完全燃焼の原因にもなるため危険です。

各商品ページへは下記をクリック
オーダーキッチンシステムキッチンビルトインコンロ流し台

ていねいなお掃除 ―トッププレート―

1  

スポンジに台所用中性洗剤をつけ、円を描くように磨きます。

凹凸のあるところは、布を巻きつけた割り箸を使って、汚れをこすり落とします。

水拭き、から拭きで仕上げます。

 

ていねいなお掃除 ―操作部―

1  

軽い汚れは、布に台所用中性洗剤をつけてこすり洗いをします。

こびりついた汚れは、ゴム手袋の上に軍手をはめ、指先に台所用中性洗剤をつけてこすります。

水拭き、から拭きで仕上げます。

 

トッププレートの種類と特徴

1   キッチンリフォーム:ホーローコンロ  

ホーロー

金属の表面にガラスを焼き付けたものです。汚れを放置すると、こびりつきやすいので早めのお手入れが肝心です。

2   ステンレスコンロ  

ステンレス

丈夫ですが、ナイロンたわしなど表面の固いものを使うと傷がつきます。布か柔らかいスポンジで筋目に沿って磨きます。

3   フッ素コートコンロ  

フッ素コート

汚れを取りやすくしたコーティングです。表面を固いものでこするとはがれてしまうので、乾いた布か柔らかい紙で汚れを取ります。

4   結晶化ガラスコンロ(ガスコンロ)  

結晶化ガラスコンロ(IHクッキングヒーター)

結晶化ガラス

耐熱性が高く、なべなどを落としても割れにくいガラスです。焦げ付いた汚れを取る道具を用意しているメーカーもあります。

汚れがひどい場合は、アルミホイルを丸めてクリームクレンザーを適量塗り、こすり取ります。

汚れが取れたら柔らかい布やスポンジで水拭きをし、から拭きして仕上げます。

リビングセンターが46年の実績ノウハウで夢・キッチンリフォームを御提供致します。
まずはお問い合わせ下さい 只今、無料相談受付中! メールでのお問い合わせ 24時間受け付け中! 電話お問い合わせ 0120-33-0308
このページの先頭へ