老朽化のための元気リフォーム リビング・子供部屋リフォーム |リビングセンター.co.jp

HOME > 老朽化のための元気リフォーム > リビング 子供部屋リフォーム

老朽化元気リフォーム リビング 子供部屋リフォーム

リビングはご家族や大切なお客様が集まり、子ども部屋はお子様が成長するために必要な場所です。
まさに、お家の中において、リビングや子ども部屋は特別な空間といえるでしょう。
こちらでは、リビング・子ども部屋のリフォーム前とリフォーム後の状態を比較。リフォームをお考えの方は、ぜひともご参考にしてください。

リビングリフォーム BEFORE

リビングリフォーム BEFOREどこか暗い雰囲気が感じられ、家族が楽しく集まる空間ではありません。
インテリアにも統一性がなく、お客様をお招きする気持ちにもならない状態です。
こちらをリフォームすることで、以下のような状態になります。

リフォームのプロセス
メール・お電話受付 ⇒ 現場調査 ⇒ 図面パース作成 ⇒ お見積り・打ち合わせ ⇒ 施工

リビングリフォーム AFTER

リビングリフォーム AFTER障子や襖を現代風にアレンジしたり、インテリアの雰囲気を統一するなど、暮らしやすいようにリフォームを行いました。突然お客様が来られても慌てることはありません。お客様をご自慢のお部屋にお招きいただけます。

お部屋のイメージを一新 お洒落な収納棚 広い収納棚
障子や窓などの雰囲気を
変えることで、お部屋のイメージを一新させます。
お洒落な収納棚を
使うことで、 「見せる」ことと「隠す」ことを同時に行います。
壁面には広い収納棚を設置し、使い勝手の良さとお洒落な雰囲気を醸し出しました。

御予算に合わせて 打ち合わせ、御提案致します。

メールでのお問い合わせ 24時間受付中! 電話でのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-33-0308

子ども部屋リフォーム BEFORE

子ども部屋リフォーム BEFORE収納スペースを設けていないことで、物がどんどん増えてしまう状況です。そのため、勉強するに相応しい雰囲気でなく、お子様にとっても良い環境とはいえません。
こちらをリフォームすることで、以下のような状態になります。

子ども部屋リフォーム AFTER

子ども部屋は、お子様にとってより良い環境を作りあげることが大切です。
当社の子ども部屋リフォームは、お子様が伸び伸びと育つ空間作りをモットーに努めております。

お部屋のイメージを一新 お洒落な収納棚 広い収納棚
窓を大きく設計し、
明るい空間に作り上げました。
勉強をする机の周りには、
余計なものを設置せず、
使いやすい設計にしました。
棚をパーツを組み合せる
自由設計型にすることで、
使いやすいようにいたしました。

御予算に合わせて 打ち合わせ、御提案致します。

メールでのお問い合わせ 24時間受付中! 電話でのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-33-0308

このページの先頭へ